お客様本位の業務運営に関する宣言

当社は積水化学グループの社是である3S精神(Service,Speed、Superiority)を基に、積水化学グループの一員として保険を通じてお客様に「安心」をお届けし、「満足」していただき、「信頼」される、お客様目線の業務運営を実現するために、以下の方針により取り組むことを宣言します。
なお、本宣言に基づき取り組んだ内容は、各方針の後部に「取組内容」として記載します。

方針1コンプライアンスを遵守し、お客様の最善の利益を追求します

当社は、「顧客本位の業務運営に関する原則」に基づく業務運営を企業文化として定着させるべく、本宣言およびコンプライアンス基本方針に則り、適正な保険販売のための仕組みを構築、社員への周知徹底と改善を通じて、お客様の最善の利益の実現を図り、お客様に選ばれ続ける保険代理店として業績の発展に努めます。
また、保険販売を通じて積水化学グループ全体の発展に寄与し、当社の存在価値を高めます。

取組内容①
  • 本宣言を改定しました。(2021年12月)
  • 成果指標(※KPI)を更新しました。(2021年9月)

※key performance indicatorの略、企業目標の達成度を評価するための重要業績評価指標のこと。

方針2お客様のご意向を把握し、最適なご提案を致します

当社は、お客様のご意向とニーズを適切に把握し、お客様のご年齢やご経験、知識、経済状況等の特性に配慮し、丁寧できめ細やかな対応に努めます。
また、取扱い保険会社商品の比較・推奨販売を実施することにより、契約プロセスの透明化に努め、お客様のご意向と特性、リスクに応じた最適なご提案を致します。お客様への情報提供については、内容や内在するリスク、契約にあたってお客様が負担すべきコスト等について分かりやすい説明を心がけます。

取組内容②
  • お客様ニーズの変化、保険会社の商品改廃等を踏まえ、推奨商品決定会議を年1回の頻度で開催し、取扱保険商品の見直しをしています。(2021年3月実施)
  • 保険会社の介護商品の改定に応じて臨時推奨商品決定会議を開催し、介護保険の推奨商品を改定しました。(2021年11月)
  • 高齢者に対する保険募集に関する社内研修を実施しました。(2021年8月)

方針3お客様目線の業務運営を行うための教育・研修制度を定め、人財育成に努めます。

当社は、「安心」、「満足」、「信頼」される会社を目指すために、大切な人財を社会から預かっているという認識を持ち、保険のエキスパート集団として必要な教育・研修制度を実施致します。
また、お客様満足度や業務品質を社員の業績評価とし、ルールに沿った適切な保険販売を行う体制を構築します。

取組内容③
  • 損害保険トータルプランナー資格取得率(2020年度)が78.1%となりました。(2020年度KPI.5)
  • コンプライアンス関連研修を9回実施しました。(2020年度 KPI.4)
  • 商品知識・意向把握・販売手法などのスキルアップ研修を26回実施しました。(2020年度)

方針4お客様へのアフターフォローを行い、お客様の声を活かして営業してまいります。

当社は、お客様の「安心」、「満足」、「信頼」を実現するために、ご契約後のアフターフォローに努め、保険金や給付金、その他異動に伴う手続きを迅速かつ丁寧に行うほか、常に行動規範であるサービスバリューズを大切にして取り組みます。また、ご契約時にお客様からアンケートを取得する等お客様の声を業務の運営・改善に活かしてまいります。

取組内容④
  • 契約時アンケートを617件取得しました。(2020年度、KPI.7)
  • 寄せられたお客様の声をもとに、以下の改善を行いました。
    声①:自動車保険の等級入替を伴う車両入替手続きがわかりづらい
    → わかりやすい図の入った資料を作成し手続書類送付時に添付するようにしました。
    声②:医療保険切替時に既加入契約の解約時期がわかりづらい
    → 解約書類を当社でお預かりし新契約切替えの時期に合わせて保険会社に提出するようにしました。
    声③:保険料の口座引落し開始時期がわかりづらい
    → 保険契約ご加入時に引落し開始時期が記載された資料をお渡しするようにしました。

本宣言に基づく取組み等の進捗状況について定量的に把握し、より一層推進、改善するため、以下のとおり成果指標(KPI)を設定し、過去からの実績の推移を管理しています。

成果指標(KPI) 実績 該当する
方針No
2018年度 2019年度 2020年度 2021年度
1 グループ保険加入率(グループ保険…死亡・所定の高度障害に備える、従業員向けの福利厚生生命保険) 37.1% 38.9% 37.5% 37.4% 方針1
2 自動車保険合計契約台数(従業員及びOBの契約) 11,574台 11,975台 12,202台 方針1
3 自動車保険継続率 (従業員及びOBの契約) 98.5% 98.3% 98.0% 方針2
方針4
4 医療保険・がん保険加入件数(従業員及びOBの契約) 14,325件 14,993件 15,455件 方針1
方針2
5 損害保険トータルプランナー資格取得率 78.1% 方針3
6 従業員研修回数
(上段:コンプライアンス下段:スキルアップ等)
9回
26回
方針3
7 契約時お客様満足度回答率 75.2% 方針4
KPIに係る状況(取組結果)
  • ① №1:グループ保険加入率、№2:自動車保険契約台数について、№1は前年同水準、№2は前年を上回る結果となりました。
  • ② №3:自動車保険継続率について、ほぼ前年同水準の実績となっています。
  • ③ №4:医療保険、がん保険については、商品の改定も多く、都度推奨内容等を見直しています。
    2020年度における保険会社別の新規加入割合は、以下のとおりとなっています。
    本件は概ね当社が定めるお客様へ推奨する商品に沿った分布となっています。
    <参考> 2020年度における医療保険の会社別新規加入割合
    <参考> 2020年度におけるがん保険の会社別新規加入割合
  • ④№5:2020年度の損害保険トータルプランナー資格取得率は、78.1%(対象者 50人/64人)となりました。「損害保険トータルプランナー」有資格者は、「損害保険大学課程」コンサルティングコースを修了し、所定の試験に合格するとともに所定の要件を充たした豊富な経験と高度な知識・能力を兼ね備えた募集人です。
    全国約207万人の募集従事者のうち、わずか14,054名(2020年3月末時点)しか取得していない、業界最高峰の資格です。
  • ⑤ №6:従業員研修回数について、教育、スキルアップについては年度計画に従い実施しました。
  • ⑥ №7:お客様満足度アンケートの回答率は全体の7割超を維持、満足度は総じて高い結果となり、お客様から一定の評価をいただきました。調査方法及び結果は以下のとおりです。
  • ■調査方法等

    対象者 :自動車保険および医療・がん保険に新たにご加入されたグループ従業員の皆様
    対象期間:2020年4月から2021年3月までに実施したアンケート 対象者数:823 うち有効回答数:619 回答率:75.2%(目標回答率70%以上)

主なアンケート項目の回答結果

質問内容:ご契約された決定要因(決め手)は何ですか?(複数回答可) 上位5項目

自動車保険 医療・がん保険
理由 選択率 理由 選択率
1位 団体(扱)割引があった 69.4% 希望する保障内容だった 53.8%
2位 保険料に納得した 39.8% 保険料に納得した 45.1%
3位 給与天引きができる 39.8% 団体割引があった 41.2%
4位 すでにセキスイ保険サービスで契約している 39.8% 給与天引きができる 31.9%
5位 積水化学グループの会社だから 26.6% 営業担当者が良かった 31.3%

自動車保険については、積水化学グループ内保険代理店での加入による安心感、団体(扱)割引などのメリットがあることなどから、長期間にわたり契約をご継続いただいているお客様が多くなっており、お客様から一定のご評価をいただいています。
一方、医療・がん保険の場合には、更新が中心の自動車保険とは異なり、新たにご加入いただくため、契約内容や保険料水準、営業担当による説明など選択理由が分散している点が特徴となっています。

本宣言は、金融庁「顧客本位の業務運営に関する原則」に沿って定めております。同原則と本宣言についての対比表は以下のとおりです。 詳細については金融庁HP(https://www.fsa.go.jp/index.html)をご覧下さい。

本宣言と「顧客本位の業務運営に関する原則」との対比表
原則(2~7) 項目 実施/不実施 取組<方針>記載箇所 <取組内容>記載箇所
2 顧客の最良の利益の追求 原則2 実施 方針1 取組内容①
(注) 実施 方針1 取組内容①
3 利益相反の適切な管理 原則3 実施 方針2 取組内容②
(注) 実施 方針2 取組内容②
4 手数料の明確化 原則4 実施 方針2 取組内容②
5 重要な情報の分かりやすい提供 原則5 実施 方針2 取組内容②
(注1) 実施 方針2 取組内容②
(注2) (非該当) 保険以外の複数の金融商品の
パッケージ販売を行わないため
同左
(注3) 実施 方針2 取組内容②
(注4) 実施 方針2 取組内容②
(注5) 実施 方針2 取組内容②
6 顧客にふさわしいサービスの提供 原則6 実施 方針2 取組内容②
(注1) 実施 方針2、方針4 取組内容② 取組内容④
(注2) (非該当) 保険以外の複数の金融商品の
パッケージ販売を行わないため
同左
(注3) (非該当) 金融商品の組成に携わらないため 同左
(注4) 実施 方針2、方針4 取組内容②
(注5) 実施 方針2、方針4 取組内容② 取組内容④
7 従業員に対する適切な動機付けの枠組み等 原則7 実施 方針3 取組内容③
(注) 実施 方針3 取組内容③
オンライン相談